地域に密着し、ご家族全員の目の健康をサポートします~やまもと眼科クリニック

お知らせ

2018.02.19コンタクトレンズ「アキュビュー アドバンス(2週間:ジョンソン・エンド・ジョンソン)」の販売終了に伴い、当院での取り扱いを2月末で終了いたします。
2018.02.01診療スケジュールに3月のカレンダーを掲載いたしました。
2018.01.04診療スケジュールに2月のカレンダーを掲載いたしました。
「お知らせ」一覧

院内処方の開始について

4月1日より院内処方を開始いたします。

これまでは医院で処方箋を発行し、お薬は院外薬局で受け取るという流れでしたが、今後はお会計の際にお薬も一緒にお渡しいたします。

● メリット
院長がその疾患に応じて目の前でお薬説明をしますので、病気とお薬の関係、お薬の量などが十分に理解していただけます。
その他にも、次のようなメリットがございます。
  • 雨の日など、薬局へ行くという手間が省ける
  • 院外薬局で調剤してもらうより負担金が安くすむ
● デメリット
主なデメリットとしては次のことがあげられます。
  • (1) お薬の飲み合わせ等が把握しきれない可能性が、少なからずある
  • (2) 子どもへの内服薬処方時に、体重に合わせた調剤ができない

(1) に関しましては、お手数ですがお薬手帳をご持参いただきたいと思います。また、これまでより詳細に病歴薬歴等を問診させていただき、院長が判断いたします。
(2) につきましては、従来通り院外処方箋を発行いたしますので、お近くの院外薬局でお薬をお受け取りください。

なお、これまでどおり院外処方箋の発行も可能です。
ご希望の患者様はお気軽にお申し出ください。

開始当初は診察後のお薬に関する説明、
受付での対応などで待ち時間の延長など、
不手際が生じる可能性がございます。

ご迷惑をおかけするかもしれませんが、これまで以上に
患者様の利益享受のために頑張っていく所存ですので、
どうぞご容赦ください。

診療時間 受付のご案内

日・祝
午前
9:30 ~ 1:00
午後
4:00 ~ 7:00

※ 土曜日午後診療は 3:00~5:00 / 休診日: 木曜 ・日曜 ・祝日
初診の方は検査が必要なため、余裕をもって来院してください。

診療内容

【眼科一般】

  • 白内障、緑内障
  • 麦粒腫、霰粒腫
    (ものもらい)
  • ドライアイ
  • 眼精疲労
  • 糖尿病網膜症、網膜剥離、網膜裂孔
  • アレルギー性結膜炎(花粉症)
  • 仮性近視
    (学校の視力検査で受診を勧められた方)
  • 眼鏡・コンタクトレンズ処方

「こんな症状があるが、どこを受診していいかわからない」
  そんな方も遠慮なく受診してください。相談に応じます。

こんな症状のときはご来院ください

院長からの一言

2018.02.01

2月になりました。
1月から継続する本格的な寒さと乾燥でインフルエンザによる学級閉鎖、会社でも風邪でダウンされている方が多いようです。

眼科的にも季節はずれのウイルス性結膜炎の患者様が多く来院されています。乾燥が原因と思われます。
日常的な手洗いとうがいを積極的に行いましょう。

春になれば花粉の季節になりますが、予報では今年の近畿地方は例年と変わらないとの事です。

また、3月11日から3月17日は世界緑内障週間です。眼科医会はライトアップinグリーン運動を行います。

緑内障は早期発見早期治療で失明を予防することができます。早めの検診を受けてください。
困ったことがありましたら何でもご相談ください。

山本 泰史

やまもと眼科クリニック院長ブログ「Let's take five」

アクセス地図

神戸市営地下鉄湾岸線「中央市場前」駅より東へ徒歩8分

詳しい交通案内はこちら

このページの先頭へ