地域に密着し、ご家族全員の目の健康をサポートします~やまもと眼科クリニック

お知らせ

2016.05.02診療スケジュールに6月のカレンダーを掲載いたしました。
2016.04.01診療スケジュールに5月のカレンダーを掲載いたしました。
2016.03.284月1日よりお薬の「院内処方」を開始します。詳細は、下記「院内処方の開始について」をご覧ください。
2016.03.014/30(土)、5/2(月)は休診させていただきます。
「お知らせ」一覧

院内処方の開始について

4月1日より院内処方を開始いたします。

これまでは医院で処方箋を発行し、お薬は院外薬局で受け取るという流れでしたが、今後はお会計の際にお薬も一緒にお渡しいたします。

● メリット
院長がその疾患に応じて目の前でお薬説明をしますので、病気とお薬の関係、お薬の量などが十分に理解していただけます。
その他にも、次のようなメリットがございます。
  • 雨の日など、薬局へ行くという手間が省ける
  • 院外薬局で調剤してもらうより負担金が安くすむ
● デメリット
主なデメリットとしては次のことがあげられます。
  • (1) お薬の飲み合わせ等が把握しきれない可能性が、少なからずある
  • (2) 子どもへの内服薬処方時に、体重に合わせた調剤ができない

(1) に関しましては、お手数ですがお薬手帳をご持参いただきたいと思います。また、これまでより詳細に病歴薬歴等を問診させていただき、院長が判断いたします。
(2) につきましては、従来通り院外処方箋を発行いたしますので、お近くの院外薬局でお薬をお受け取りください。

なお、これまでどおり院外処方箋の発行も可能です。
ご希望の患者様はお気軽にお申し出ください。

開始当初は診察後のお薬に関する説明、
受付での対応などで待ち時間の延長など、
不手際が生じる可能性がございます。

ご迷惑をおかけするかもしれませんが、これまで以上に
患者様の利益享受のために頑張っていく所存ですので、
どうぞご容赦ください。

診療時間 受付のご案内

日・祝
午前
9:30 ~ 1:00
午後
4:00 ~ 7:00

※ 土曜日午後診療は 3:00~5:00 / 休診日: 木曜 ・日曜 ・祝日
初診の方は検査が必要なため、余裕をもって来院してください。

診療内容

【眼科一般】

  • 白内障、緑内障
  • 麦粒腫、霰粒腫
    (ものもらい)
  • ドライアイ
  • 眼精疲労
  • 糖尿病網膜症、網膜剥離、網膜裂孔
  • アレルギー性結膜炎(花粉症)
  • 仮性近視
    (学校の視力検査で受診を勧められた方)
  • 眼鏡・コンタクトレンズ処方

「こんな症状があるが、どこを受診していいかわからない」
  そんな方も遠慮なく受診してください。相談に応じます。

こんな症状のときはご来院ください

院長からの一言

2016.05.02

院内処方を開始して1ヵ月が経ちました。大きな混乱もなく順調に機能しており、患者様からはおおむね好評のようで安堵しております。
必要な方は院外処方箋も発行しておりますのでお声かけください。

話はかわって5月は学校検診の時期になります。
検診では主に養護教諭による視力検査、学校医による斜視、前眼部の状態などを診察し、問題があれば眼科受診する旨の紙が届きます。

学校での視力検査では、うまく実力を発揮できないお子様も相当数見受けられます。当院ではそのようなお子様に対して、丁寧に時間をかけた視力検査を実施しております。学校での検査に納得がいかないと言う場合、受診してみてください。

診察の結果近視があった場合、程度にもよりますが低学年のお子様の場合、眼鏡をかけての転倒や思わぬ事故を考え、高学年まで夜間の点眼とワックによる機能訓練を行っています。

やまもと眼科クリニック院長ブログ「Let's take five」

アクセス地図

神戸市営地下鉄湾岸線「中央市場前」駅より東へ徒歩8分

詳しい交通案内はこちら

このページの先頭へ